技術士試験講座




(2016.07.07)

「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系」
(青本)の更新と訂正 2016年版

近日刊行!!

青本の古い記述、誤った記述を、最新の記述、正しい記述に修正!!
  修正の根拠が詳細で明確!!
約130箇所について修正!!
青本の学習に必携!!

1. 内容

 「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系(第2版)(公益社団法人日本技術士会 2004)」(青本)(以下、これを「技術体系第2版」と称します。)は技術士試験総合技術監理部門の実質上の公式テキストですが、同書にはそのまま理解したのでは必ずしも正しくない記述がいくつかあります。このような記述については受験までに確認し、正しい内容で理解しておく必要があります。
 これは主に次の(1)〜(3)の3つです。

(1)古い文書に基づく記述
 「技術体系第2版」は2004年の刊行ですがその後法律、規格、条約など同書に関連する文書のうちのいくつかが改正、改訂されたため、同書の記述には現時点では古くなったものが若干見られます。そのような記述を収録し、現時点での最新のデータに基づく記述に修正し、修正の根拠を示してあります。

(2)誤解を招く懸念のある記述
 「技術体系第2版」は限られた紙面に高度な内容を大変圧縮して記述しているため、同書の記述にはそのまま文字どおりに理解したのでは必ずしも正しくないもの(つまり、誤解を招く懸念のあるもの)がいくつか見られます。そのような記述を収録し、誤解を招く懸念の少ない記述に修正し、修正の根拠を示してあります。

(3)誤った記述
 「技術体系第2版」には誤解、誤植などによる明らかに誤った記述がいくつか見られます。そのような記述を収録し、正しい記述に修正し、修正の根拠を示してあります。

 本書に収録した上記(1)〜(3)の記述は総計で約130箇所(約130項目)に及びます。この多くの箇所(項目)について御自分で該当の文献を紐解いて確認するには膨大な時間がかかりますが、本書を用いれば瞬時に確認を完了することができます。







2. 体裁

 PDFファイル、約200ページ(A5判、10ポイント換算)、表紙はカラー、その他は白黒。

3. 刊行予定日

 近日刊行。

4. 定価

 未定。


トップページへ    このページのいちばん上へ