技術士試験講座





「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系」の
更新と解説 2017年版

青本の古い記述などを、最新の記述、正しい記述に修正!!
  約110箇所について修正!!
青本がなくても明快!!
最新の情報・データ満載!!


    CD版(CDケースに収納)
    280ページ(1段組、10ポイント・A5判換算)
    表紙はカラー、その他は白黒
    定価 4,370円
 ダウンロード版(PDFファイルのみ)
 280ページ(1段組、10ポイント・A5判
  換算)
 表紙はカラー、その他は白黒
 定価 2,980円

1. 内容

  「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系(第2版)(公益社団法人日本技術士会 2004)」(以下、これを「技術体系」と称します。)は技術士試験総合技術監理部門の理論の根幹を述べた書籍ですが、同書にはそのまま理解したのでは必ずしも正しくない記述がいくつかあります。本書はこのような記述を正しい内容に修正し、修正の根拠を示しています。
  これは主に次の(1)〜(3)の3つです。
(1)古い文書に基づく記述
「技術体系」は2004年の刊行ですがその後法律、規格、条約など同書に関連する文書のうちのいくつかが改正、改訂されたため、同書の記述には現時点では古くなったものが若干見られます。そのような記述を収録し、現時点での最新のデータに基づく記述に修正し、修正の根拠を示してあります。
(2)誤解を招く懸念のある記述
「技術体系」は限られた紙面に高度な内容を大変圧縮して記述しているため、同書の記述にはそのまま文字どおりに理解すると誤解を招くのではないかと懸念されるものがいくつか見られます。そのような記述を収録し、誤解を招く懸念の少ない記述に修正し、修正の根拠を示してあります。
(3)誤った記述
「技術体系」には誤植などによる明らかに誤った記述がいくつか見られます。そのような記述を収録し、正しい記述に修正し、修正の根拠を示してあります。

  本書に収録した上記(1)〜(3)の記述は総計で約110箇所(約110項目)に及びます。この多くの箇所(項目)について御自分で該当の文献を紐解いて確認するには膨大な時間がかかりますが、本書を用いれば極く短時間で確認を完了することができます。

  要点が明快に記述されているので、青本をお持ちでない場合も容易に御利用いただけます。

  全ての記述は刊行時点での最新のデータに基づいているので、最新のデータ、最新の情報が満載です。

2. 体裁

  本書はPDFファイルです。
  CD版はPDFファイルをCDケースに収納したものです。
  ダウンロード版はPDFファイルのみです。CD、CDケースはありません。
  CD版とダウンロード版のPDFファイルの内容は同じです。内容に違いはありません。
  本書の体裁、内容は、改良のために予告なく変更することがあります。

3. システム要件

  本書は、パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレットなどAcrobat 6.0(PDF 1.5)以上のPDFファイルを閲覧できる機器で閲覧できます。
  なお、ごくまれですが機器によっては本書を閲覧できない場合がありますので御了承ください。

4. 著作権

  本書の全ての内容は著作権法上の保護を受けています。
  本書は、個人で利用する場合は、印刷、複写、複数のパソコンへのインストールが可能です。
  個人で利用する場合以外は、著者または発行所からの書面による承諾を得ず無断で複製(記録媒体内に電磁的記録として複製することを含む)、転載、印刷、公衆送信、送信可能可することは禁じられています。

5. 内容見本

(1)総合技術監理の要求内容と技術体系






(2)経済性管理




技術士試験総合技術監理部門キーワード事典2010年版

(3)人的資源管理






(4)情報管理




(5)安全管理






技術士試験総合技術監理部門キーワード事典2010年版

(6)社会環境管理






(7)総合技術監理と国際動向




(8)凡例










技術士試験総合技術監理部門キーワード事典2010年版

(9)目次











トップページへ    このページのいちばん上へ