技術士試験講座





技術士試験総合技術監理部門キーワード事典
2010 年版
12 月 20 日刊行!

    総監キーワード充実の 4,160 語!!
      意味が正確!!
    最新のデータに基づいて記述!!
    理解を図るツールを満載!!




    CD版(CDケースに収納)
    1,542ページ(10ポイント・1段組・A5判換算)
    表紙はカラー、その他は白黒
    定価 8,700円


 書籍版(紙ベース)
 367ページ(7ポイント・2段組・変形A4判)
 表紙はカラー、その他は白黒
 定価 8,700円



        書籍+CDセット版(書籍版とCD版のセット)
        書籍版 367ページ、CD版 1,542ページ
        表紙はカラー、その他は白黒
        定価 13,100円

出来事事典 2010 年版
7 月 23 日刊行!

  (a) 標題     技術士試験総合技術監理部門キーワード事典 2010 年版出来事事典
  (b) 体裁     PDF ファイル。138 ページ(10ポイント・1段組・A5判換算)
  (c) 見出し語数  44 語
  (d) 演習数    35 題
  (e) 頒布方法   「技術士試験総合技術監理部門キーワード事典 2010 年版」 御購入のお客様に
          お届け
  (f) 定価       無料

出来事事典 2010 年版第 2 巻
8 月 4 日刊行!

  (a) 標題     技術士試験総合技術監理部門キーワード事典 2010 年版出来事事典第 2 巻
  (b) 体裁     PDF ファイル。 61 ページ(10ポイント・1段組・A5判換算)
  (c) 見出し語数  26 語
  (d) 演習数    34 題
  (e) 頒布方法   「技術士試験総合技術監理部門キーワード事典 2010 年版」 御購入のお客様に
          お届け
  (f) 定価       無料

 「出来事事典 2010 年版第 2 巻」 は、「出来事事典 2010 年版」 の姉妹編です。
 「出来事事典 2010 年版」、「出来事事典 2010 年版第 2 巻」では、過去 1 年間程度の間の重要な出来事に関連する用語とその説明を収録してあります。必要に応じて演習を設け理解の便を図ってあります。
 「出来事事典 2010 年版」、「出来事事典 2010 年版第 2 巻」とも単体での販売はしておりません。悪しからず御了承ください。

1. 内容

特徴1 充実の 4,160 語!

 技術士第二次試験総合技術監理部門択一式問題で出題される術語(以下、これを「キーワード」と称します。)には日常生活では馴染みの少ないものが多いためキーワードの意味をよく分かっていなければ問題を解くことができません。そのため、受験予定の皆様はようやく確保した受験勉強のための貴重な時間の多くをこのような用語の意味の調査、確認の作業に割かざるを得ません。
 また、近年の択一式問題は、過去の択一式問題に比べて範囲が広くなり多様な術語が出題されています。
 本書はこのような総合監理部門の特徴を考慮し、総合技術監理にとって所謂一般常識、基礎知識と呼ばれるものも含めて実に約 4,160 語を見出し語として収録しています。見出し語一覧については こちら をご覧ください。
 本書を御利用いただけば、今後出題される可能性のある術語を含めて多くの術語の意味を短時間で確認することができます。

特徴2 意味が正確!

 法律、国際規格など文献において定義されているキーワードは、その原典において示されている意味を正確に引用したうえで説明してあります。
 類義語はその意味の違いを明確に示してあります。例えば、 「セキュリティ(security)」、 「セーフティ(safety)」、 「安全」 の違いを正確に示してあります。
 本書の説明は正確です

特徴3 掘り下げた説明!

 用語の意味の背景や由来については可能な限り検討を加え、その背景に踏み込んで説明してあります。例えば、「化学物質審査規制法」 の成立の経緯と規制対象との関連、ブリッジシステムの信頼度を直列回路の公式と並列回路の公式だけで簡単に解く方法など、意味の丸暗記ではなく 1 歩も 2 歩も踏み込んで深く確実に理解できるように説明してあります。

特徴4 最新のデータに基づく記述!

 法令や国際規格などは常に変化しており総合監理部門の試験問題には最新の法令や国際規格に関する問題が出題されます。本書は最新データに基づいて記述してあります。

特徴5 法律の詳しい紹介!

 法律は特有の延々と続く長文で記述されており、また法律・施行令・施行規則・通達と何段階も順を追って記述されていますが、本書はこれらの条文を 1 条ずつ要約して説明し、また関連する複数の条文を1箇所にまとめて解説してあります。
 本書を御利用いただけば、長文を読むことも複数の条文を段階を追って確認することも必要ありません。一目瞭然に理解できます。

特徴6 理解を図るツール満載!

 約 260 題という多くの演習問題を収録しているので実戦前のチェックを充分にしていただけます。しかも、労働基準法、著作権法など重要法令の演習問題、限界便益曲線についての演習問題、中心極限定理を用いた PERT の演習問題など難解な点を解きほぐすピンポイントの問題ばかりですので、極めて効果的に御利用いただけます。
 さらに、択一式問題過去問のうち難解な問題について正解と解説を収録し、「ここが知りたい!」 に的確に応えます。

特徴7 暗記に至便!

 各見出し語の意味は最初の 1 文 (ワンセンテンス) で正確に示してあり、必要な場合はその後に続けて補足説明を示しています。そのため、見出し語の意味を覚えるためには最初の 1 文の意味だけをそのまま覚えればよいので、暗記にたいへん便利です。

2. 体裁

  CD版はPDFファイルをCDケースに収納したものです。
  書籍版は紙の書籍です。
  書籍+CDセット版は、書籍版とCD版をセットにしたものです。
  書籍版とCD版の内容は同じです。内容に違いはありません。
  本書の体裁、内容は、改良のために予告なく変更することがあります。

  CD版は印刷可能です。
  B6版のPPC用紙に、用紙片面に本書の1ページ分を割り付けて、両面印刷した場合は、総ページ数1,542ページ、厚さ約7.0cmになります。
  A4版のPPC用紙に、用紙片面に本書の4ページ分を割り付けて、両面印刷した場合は、総ページ数367ページ、厚さ約1.7cmになります。

ページイメージ
CD版

書籍版







3. システム要件

  CD版は、パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレットなどAcrobat 6.0(PDF 1.5)以上のPDFファイルを閲覧できる機器で閲覧できます。ファイルサイズは約2.6MBです。
  なお、ごくまれですが機器によってはCD版を閲覧できない場合がありますので御了承ください。

4. 著作権

  本書の全ての内容は著作権法上の保護を受けています。
  本書は、個人で利用する場合は、印刷、複写、複数のパソコンへのインストールが可能です。
  個人で利用する場合以外は、著者または発行所からの書面による承諾を得ず無断で複製(記録媒体内に電磁的記録として複製することを含む)、転載、印刷、公衆送信、送信可能可することは禁じられています。

5. 内容見本

  以下の内容見本は、文字を大きく表示するためにCD版の体裁で表示してあります。書籍版の場合は ページイメージ書籍版 に示す2段組の体裁となります。

≪本文≫
(P)
PERT








(あ)
アローダイヤグラム








安全








(い)
インフルエンザ、インフルエンザウイルス








(お)
温室効果




(か)
カーボンクレジット




層化意思決定法






確率




借方


(き)
企業業務型裁量労働制




(け)
限界便益、限界便益曲線












(こ)
工程能力指数










(さ)
債務超過


産業連関表










司法警察員




資本回収係数






(せ)
生産方式




セーフティ




セキュリティ


(た)
ダイオキシン類




(ち)
直並列システム




(て)
電子証明書




















(と)
特別司法警察員


特許権の消尽




(は)
ハザード




(ふ)
複式簿記




フロン




(ほ)
ホスト




(ま)
マトリックスデータ解析




(り)
リコール制度


(ろ)
労働損失日数




≪凡例≫





























































トップページへ    このページのいちばん上へ